窓の日除け内側100均おすすめグッズ!ダイソーやセリアで売ってる?オシャレなアイテムがあるか調査

夏本番になると、日差しが強く室内の温度がかなり高くなりますよね。

そんな夏の強い日差しを遮ることができる窓の日除け内側グッズが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「窓の日除け内側グッズ」について、以下の内容を調査しました。

  • ダイソーやセリアなど100均で売ってる?
  • オシャレなアイテムはある?

さっそく一緒に見ていきましょう!

\ ココで売ってる! /

目次

窓の日除け内側の100均おすすめグッズ!

ここでは、窓の日除け内側の100均おすすめグッズを紹介していきます。

ただし、店舗によって在庫や取り扱い状況が異なるため、心配な方は来店する前に店舗へお問い合わせください。

突っ張り棒+遮光・遮熱カーテン

100均で売っている

  • 突っ張り棒
  • 遮光・遮熱カーテン

を使えば、窓の日除けを内側からできます。

突っ張り棒

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥580 (2024/07/23 11:26時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

遮光カーテン

紫外線カットフィルム

100均で売っている「紫外線カットフィルム」を使えば、窓の日除けを内側からできます。

ロールスクリーン

100均で売っている

  • 涼風スクリーン
  • 日よけスクリーン

を使えば、窓の日除けを内側からできます。

ウインドオーニング

100均で売っている「ウインドオーニング」を使えば、窓の日除けを内側からできます。

すだれ

100均で売っている「すだれ」を使えば、窓の日除けを内側からできます。

武田コーポレーション(Takeda corporation)
¥446 (2024/07/23 11:26時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

100均では、いろいろな窓の日除け内側グッズを売っています。

夏本番がくるまえに、暑さ対策をしておくのがおすすめです。

窓日除け内側のおしゃれな商品はネット通販がおすすめ!

窓日除け内側のおしゃれな商品は、品ぞろえが豊富なネット通販がおすすめです。

シンプルなものからおしゃれなものまで、幅広いデザインの商品を取り扱いしています。

Amazon

遮光カーテン Amazon
引用元:Amazon

楽天市場

遮光ガラス 楽天市場
引用元:楽天市場
アルミサンシェード 楽天市場
引用元:楽天市場

窓の日除け内側の商品はどこで売ってる?販売店調査

ここでは、窓の日除け内側の商品の販売店をご紹介していきます。

ただし、店舗によって在庫や取り扱い状況が異なるため、心配な方は来店する前に店舗へお問い合わせください。

カインズなどホームセンター

ホームセンターでは、窓の日除け内側の商品を売っています

ニトリ

ニトリでも、窓の日除け内側の商品を売っています

ドンキホーテ

ドンキホーテでも、窓の日除け内側の商品を売っています

窓の日除け内側アイテムの人気はどれ?

今回ご紹介する窓の日除け内側アイテムの人気商品は「10種類から選べる ガラスフィルム」です。

窓の日よけ内側 人気商品
引用元:楽天市場
おすすめポイント
  • デザインが豊富で、10柄から選べる。
  • 防虫忌避効果。
  • プライバシー保護と採光を同時に叶えてくれる。
  • ガラスの飛散防止

こちらの商品は、カーテンの取り付けができない窓辺にも貼ることができます

また、眩しい日差しの緩和に加えて、冷房の効きを良くしてくれるため、省エネ・節電対策も可能です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

窓の日除け内側100均について知恵袋などによくある質問4選

窓の日差しを遮る方法はありますか?

窓からの日差しを遮るには、

  • 外付けのシェード
  • すだれ
  • ガラスフィルム

など、日よけ対策グッズを使いましょう。

日除けシェードのメリット・デメリットは?

日よけシェードには、下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 紫外線をカットできる。
  • 樹脂・プラスチック製品の紫外線劣化を防止できる。
  • 目隠し効果がある。

デメリット

  • 生地によっては、シルエットが見えてしまう。
  • 経年劣化が目立つ

西日を避けるためにはどうすればいいですか?

西日を避けるためには、

  • ウインドートリートメントを使う
  • 窓ガラスの性能をあげる
  • 外付けのロールスクリーンを使う

などの対策があります。

室内の日差し対策は?

室内の日差し対策として、

  • カーテンやブランド
  • 断熱機能をもつガラスフィルム

などを使うと良いでしょう。

まとめ

今回は「窓の日除け内側アイテム」について、販売店やおすすめ商品などを紹介してきました。

まとめると、

まとめ
  • 窓の日除け内側の100均おすすめグッズには、「紫外線カットフィルム」や「ロールスクリーン」などがある。
  • 窓の日除け内側の商品は、「ホームセンター」や「ニトリ」などで買える。

毎年夏になると、日差しが強く室内の温度があがってしまい、エアコン代が高くなってしまいますよね。

少しでも室内の温度を上げないようにするためにも、今のうちから対策をすることが大切です。

まだ日よけ対策をしていない方は、この機会に日よけグッズの購入を検討してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次